年末年始休業のご案内

にゅうめん

2017年冬季限定商品 あったかにゅうめん10月1日より販売開始いたしました。

池利のあったかにゅうめん・冬限定

作り方 簡単3分調理

嘉永三年(1850年・江戸時代)創業・池利のそうめんづくり。長い歴史に培われた昔ながら の手延べ製法によるそうめん本場の麺を、ニラの効いた風味ある玉子とじスープで味付けました。 そうめん本場の本格派にゅうめんが、3分茹でるだけの簡単調理で楽しめます!

にゅうめん(にゅう麺)とは

奈良県の郷土料理。大和(やまと)地方(奈良県)は手延べそうめんの発祥地といわれる。そうめんは冷やしそうめんが一般的であるが、この地方では晩秋のころから温かく煮たそうめんをつくる。これがにゅうめん(にゅう麺)で、入麺、煮麺の字があてられる。シイタケ、ナス、干しえび、湯葉、青菜などを薄味に煮ておき、ゆでたそうめんにのせて、つゆを張りさっと煮立ててつくる。大和地方では、煮た材料とつゆを冷やしておき、冷たいそうめんにかける食べ方が古くからあり、にゅうめんはこれをそっくり温かくしたものである。

そうめんと温麺(うーめん)の違いは

温麺もそうめんの種類の1つであり、そうめんとの違いはそうめんは製造過程で油を使用しますが、温麺は油を使いません。麺の長さも特徴的で9cm(そうめんは19cm)と短いので調理がしやすく乳幼児や高齢者のメニューに使用されることも多いようです。そうめん同様冷たくしても温かくしてもどちらでも好まれていますがどちらかと言うと温かい汁、もしくは出汁で煮て食べることが好まれていると言われています。

あったかにゅうめんお試し3食あったかにゅうめん12食 池利の冬ギフト

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜3件 (全3件)

1件〜3件 (全3件)