RSS

卜定祭(ぼくじょうさい)|毎年2月5日は、素麺発祥の地『三輪』の里で、その年のそうめん卸価格が大神神社の神事によって決められます。

毎年2月5日は、素麺発祥の地『三輪』の里で、その年のそうめん卸価格が大神神社の神事によって決められます。

業界の代表・各産地から多数の参加を頂き、今年初めての素麺価格が発表されるのです。

2013年度分についての神のお告げは・・・・・「安値」

20130205yasune

なんと3年連続の安値。こんなこともめったにありません。神様もまだまだデフレと言われているのでしょうか。

せっかく日本経済が明るい方向に向かっているのにと、少々落胆の声。

しかし、ここで大神神社宮司から素晴らしい一言が、

「皆様、虫の目 鳥の目 魚の目 と言う言葉をご存知ですか?・・・・≪途中省略≫・・・・モノの流れを読み取って商売に尽力してください。神様より安値が告げられた流れをよく考え、視点を変えることで見えてくる何かがあります。このことを忘れず取り組めばきっと成功と言う文字が見えてくるでしょう」

とても素晴らしいお話でした。この頃歳のせいか自然の流れなど気にするようになりました。

そうですね、大神の神様は私達三輪そうめん業界に何か言わんとされているのでしょう。精進・精進。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 
上へ戻る