年末年始休業のご案内

お歳暮の時期はいつから?本気で相手が喜んでくれるギフトはこれだ!

59ff6cc7bc45c00f541ac3ea01ea6c25_m 画像元:フリー写真素材「写真AC」

お歳暮。

文字通り、年の暮れの決まった時期に、その年お世話になった人へ感謝の気持ちを込めて贈る物。

会社勤めをしていると『お歳暮の時期が来ましたので、贈るお得意先を教えてください。』なんて、事務員さんから連絡が来たりして、慣例化されている面は否めませんが、どうせ送るなら相手に本気で喜んでいただきたいものです。

そこで、本当に喜んでもらえるお歳暮は何なのかという点について考えてみたいと思います。

お歳暮はそもそもどういうものなのか、なぜこの時期に贈るのか、年末年始という時期に贈ると喜ばれるものはなんなのか、これらを併せて考えることでお歳暮として適した贈り物が見えてきました。


お歳暮の時期と贈るもの

お歳暮という言葉ですが、そもそもは年(歳)の暮れを表す『歳暮』の時期に、その年にお世話になった人に対し感謝する歳暮周り(せいぼまわり)が語源となっています。

その歳暮周りの際に、渡す贈答品を『お歳暮』と呼んでいましたが、現在では歳暮周りをしなくても、年の暮れに感謝の気持ちを込めて贈ること、またはその品を『お歳暮』と呼ぶのが一般的になっています。

お歳暮を送る時期は諸説ありますが、基本的には新年を迎える準備をする日として昔から言われている、12月13日から12月20日頃が良いと思われます。

『関東圏ではいついつ、関西圏では…』 などと言われることもあるみたいですが、この12月13日〜12月20日を外さなければ問題ないようです。

それではどういったものを贈ればよいのか…これが一番の悩みの種ではないでしょうか。

お歳暮というとどういったものを想像されるでしょう。

  • ハムやソーセージなどの加工品
  • ビールやウイスキーなどのアルコール飲料
  • 洗剤や石鹸などの日用品

こういったものを思い浮かべるかもしれません。

昔からお歳暮としてふさわしいとされているのは、『新年を迎えるために必要なもの』のようです。

確かに上記のようなものも必要なものです。

親戚が集まるお正月にアルコールはつきものですし、それのツマミとしてハムやソーセージがあればよいでしょう。

日用品はそもそも年中必要ですしね。

ただ『新年を迎えるために必要なもの』というと…。

『年明けうどん』という慣習

9f9523936e288c4487761c8a7e601571_s 画像元:フリー写真素材「写真AC」

ご存知でしょうか、『年明けうどん』。

『年越しそば』という風習は日本古来からのもので現在でも大晦日に蕎麦を食べる人は多いと思います。

そのうどんバージョンと言ってもいいと思いますが、そもそも古くからあったものではありません。

さぬきうどん振興協議会という団体が『年明けに縁起を担いでうどんを食べよう。』と提唱しているもので、最近では正月のニュースになっていたり、お店などでも売り出しているところも多くなってきました。

そもそもうどんは、他の麺と比べても太くて長いことから縁起物として食べられてきた経緯もあり、東京の多摩地域などで食べられる武蔵野うどんは昔からおめでたい席の料理として出ていたようです。

年明けうどんは『純白のうどんに一点、新春を祝う「紅」を用いる』ことで成立するそうです。

うどんの上にトッピングする赤いものに特に決まりは無いようで、海老や梅干しなどそれぞれの家庭オリジナルなものを作れるという点も楽しそうですね。

さぬきうどん振興協議会の年明けうどんのページでは、新年までのカウントダウンをされていて盛り上がっています。

お歳暮にうどんという選択肢

お歳暮としてふさわしいのは『新年を迎えるために必要なもの』。

そこに、近年浸透しつつある『年明けうどん』。

組み合わせとしてとても良いのではないかと思います。

ただ、お歳暮として贈るのはお世話になった人。

大切な人には確かなものを贈りたい。ということでこちらはいかがでしょうか。

手延べ三輪うどん詰め合わせ| 三輪そうめん 通販【池利】

ru300-8-1 出典元:三輪そうめん 通販【池利】

素麺発祥の地、奈良県桜井市の三輪地区。

そこで作る歴史ある三輪そうめんは素麺師と呼ばれる職人さんが作っています。

その素麺師が培った技術を駆使し、特等粉クラスの上質な小麦粉を使って作ったうどんが三輪うどんです。

味、品質が確かなのはこのことからもわかっていだけると思いますが、もう一点、お歳暮が相手に届く時期を考えてみましょう。

暮れの押し迫った時期から新年にかけては、何かと忙しくなりますよね。

大掃除に年賀状作成、おせち料理やお雑煮を作ったり、新年の挨拶周りなどなど。

そもそも年越しそばも年末年始に忙しい商人がサッと作って食べることが出来るところから広まったという説もあるくらい。

つまりそんな時期に調理時間短くサッと食卓に出すことが出来るものは便利ですよね。

しかもそれが縁起の良い年明けうどんともなれば一石二鳥ではないかと。


手延べ三輪うどん詰め合わせ| 三輪そうめん 通販【池利】


今年も残すところあと3ヶ月。

本当に喜ばれる贈り物として、年明けうどんという選択肢はいかがでしょうか。


この記事を書いた人
片元 彰
香川県出身の妻を持ち、もちろん夫婦揃って蕎麦よりうどん派。
過去にいろいろなうどんを食べてきました。
読物