RSS

三輪そうめん池利について

三輪そうめん池利について

三輪そうめん池利について

三輪そうめん池利は、盆地特有の山々に囲まれ、日本酒、市場などの歴史も長く、日本
古来の食文化の礎を築いた町「奈良県桜井市三輪」にあります。
町の中心には、パワースポットしても人気の高い三輪山があり、三輪そうめん発祥 の地、
そして日本古来の神社のひとつともいわれている大神(おおみわ)神社があります。

今から遡ること千二百有余年前、当時の大神神社の宮司従五位上大神朝狭井久佐
(おおみわのあそんさいくさ)の次男、穀主(たねぬし)が三輪の里の土地と三輪山から
流れ出る清流が小麦の栽培に適することを知って種を蒔かせ、小麦粉を原料にそうめん
を製造したのが始まりといわれています。

また、現在においても大神神社では、毎年2月5日に三輪そうめんの初値を占う卜定祭
(ぼくじょうさい)がおこなわれている。この神事によって決まった価格は、その年の
全国のそうめんの価格を決定する行事を行っています。

このそうめん発祥の地で、江戸時代(西暦1850年)より長きに渡り刃物は使わずひた
すらに細く細く引き伸ばし、麺に仕上げる伝統的な製法により、多くの工程が機械化さ
れた現在も熟練の職人による繊細な手仕事によりそうめん作りを続けております。

三輪山から流れ出る清流
大正14年そうめん(素麺)製造風景
国家資格製麺技能士取得 素麺師

会社概要

  • 商号:株式会社池利(創業嘉永三年)1850年
  • 本社:奈良県桜井市茅原419 TEL:0744-43-2421
  • 東京営業所:東京都北区田端4-6-14  TEL:03-5834-0961
  • 九州営業所:福岡市博多区博多駅東3−9−7  TEL:092-471-7694
  • 茶屋千寿亭:奈良県桜井市芝293  TEL:0744-45-0626

上へ戻る