RSS

三輪そうめん池利について

■ ご挨拶

三輪素麺は、時を重ねて育まれた日本を代表する食文化。
それを支える素麺職人が、嘉永三年より受け継がれる確かな技術、良き伝統を次の世代へと伝承して行く。
お客様のオモイと向き合い、日々改革を続ける素麺メーカー。
「三輪そうめんといえば 【池利】」と、言っていただける
”ファーストコールカンパニー”を目指してこれからも尽力してまいります。


■ 会社概要

商号:    株式会社 池利
創業:    嘉永3年(1850年)
資本金:   4500万円
本社:    奈良県桜井市茅原419
TEL:     0744-43-2421
本部:    奈良県桜井市芝322-2
TEL:     0744-43-2421
素麺工場: 奈良県桜井市大泉544-2
TEL:     0744-43-8958

【各営業所】
東京:    東京都北区田端4-6-14
TEL:     03-5834-0961
福岡:    福岡市博多区博多駅東3−9−7
TEL:     092-471-7694

【素麺茶屋】
千寿亭:   奈良県桜井市芝293
TEL:      0744-45-0626


■ 歴史・沿革

昭和3年 高島屋、大丸と取引開始
昭和3年 御大典記念国産振興博覧会(於 東京上野公園)で受賞
昭和4年 近鉄と取引開始
昭和4年 三色素麺(玉子素麺、薄茶素麺)の誕生
昭和6年 大丸京都店で素麺作り実演


昭和10年 全国各百貨店と取引開始
昭和27年 株式会社池利商店を設立
昭和29年 東京営業所を新宿に設置
昭和30年 第一工場(春雨製造工場)新設
昭和43年 本社新社屋並びに倉庫、作業所新設
昭和50年 葛きり工場を新設
昭和51年 三輪素麺工場を新設
昭和52年 本社増築
昭和55年 福岡営業所を設置
昭和55年 本社配送センター新設
昭和55年 三輪素麺茶屋「千寿亭」開設
昭和57年 三輪素麺工場を移転し新設
平成 5年 葛きり工場を移転し新設
平成 7年 株式会社池利に社名変更
平成12年 東京営業所 新宿に土地取得
平成15年 三輪素麺工場増設
平成20年 東京営業所東京都北区田端へ移転
平成20年 確定拠出退職金制度(401K)導入


大正13年昭和天皇御成婚、昭和3年曠古の御大典、昭和7年大和平野での大演習行幸の砌前後3回にわたりまして、弊社謹製素麺を献上。以来毎年、皇居をはじめ各宮家の皆様に御嘉納頂いております。また、昭和3年5月東京上野公園で開かれました御大典記念国産振興博覧会では、純白・玉子入り・抹茶入りの3種とも全国唯一の有功賞牌を受け、その他の各地の博覧会に出品して金銀牌、褒賞を十数回受賞いたしました。


上へ戻る