RSS

そうめんの美味しい湯がき方

「そうめんの茹で方」解説

  1. 調理過程1

    1たっぷりのお湯を沸かす

    沸騰したお湯にそうめんを散らばるように入れてから、麺同士がくっつかないようにかきまぜて下さい。

    そうめん1束に対し約1L。お湯を多めに使うのがコツです。

  2. 調理過程2

    2吹きこぼれそうになったら

    沸騰状態がつづく程度の強さに火力を調節してください。そうめんが鍋の中で回っているのがよい状態です。

  3. 調理過程3

    3麺に芯がなくなれば素早く流水へ

    通常、そうめんの茹で時間は約2分が目安です。茹で具合を確認する一番たしかな方法は食べてみることです。

    芯がなくなって5つ数えたぐらいが1番よい茹で具合です。

    にゅうめんにされる場合は少々芯があっても問題ありません。

    [茹で時間の目安]
    通常約2分
    極細麺約1分
  4. 調理過程4

    4しっかり流水で揉み洗い

    流水でそうめんをしめてください。

    手延べそうめんは少々の力では切れませんので強く揉み洗いしてください。

    この時にしっかりと洗うのがコツです。

    氷水を使用すればさらにおいしく出来あがります。

上へ戻る