RSS

卜定祭 2017

卜定祭(ぼくじょうさい)

三輪そうめんの産地、奈良県桜井市にある大神神社で5日、

生産者と卸業者の初取引の卸値を神前で占う「卜定祭」が営まれました。

卜定祭

業界の代表・日本の各産地から多数の参加を頂き、今年初めての素麺価格が発表されるのです。

100円刻みで前もって決めた「高値」「中値」「安値」の文字を書いた紙玉約20個に、

神職が筒状の麻を近づけ、付着した紙玉を神意とする伝統行事。

20130205yasune

安値

厳かな雰囲気の中…2017年度分についての選ばれし神のお告げは……「安値」

そうめんの舞

巫女さんによるそうめんの舞です。

そうめんの舞

そうめんが多くの皆様に愛されますように。

そうめん業界の盛り上がりを祈願。

そうめんの舞

ドドンと「安値」が貼りだされました。

※三輪そうめんは昨年、地元の特産品の産地名をブランドとして守る

地理的表示(GI)保護制度の対象に登録された。

生産者でつくる奈良県三輪素麺工業協同組合の池側義嗣理事長(68)は

「1200年の歴史がある三輪そうめんは麺のルーツ。たくさん食べてもらえるよう

ブランドを生かして需要を高めたい」と話している。

上へ戻る