• ZIP!で紹介されました
  • 「卜定祭」(ぼくじょうさい)が行われました。

    「卜定祭」(ぼくじょうさい)が行われました。

    2月5日に大神神社にて「卜定祭」(ぼくじょうさい)が開かれました。

    「卜定祭」とは初取引の卸値を神前占いで決める伝統行事です。


    そうめん生産業者と卸業者があらかじめ100円刻みで
    「高値」「中値」「安値」と三つの値を決め、「値」を書いた紙玉を20個用意します。
    そして、神職が筒状の麻を近づけ、くっついた紙玉を神意とします。

    本年は「中値」とでました。

    中値

    また、厳しい寒さの中、拝殿前にて「三輪そうめん掛唄」が奉納されました。

    三輪そうめん 掛唄

    同日、三輪坐恵比須神社には初えびすを祝い、幸せを呼ぶ七福神の姿が。

    七福神

    寒風吹きすさぶ寒い冬にできた素麺は非常においしいと言われています。
    本年もたくさんの方々に「三輪そうめん」を召し上がっていただければと願います。

    手延べ三輪素麺 30束はこちら≫




    スープ素麺

    ページトップへ