「全国そうめんサミット 2018」が終了いたしました。

「全国そうめんサミット 2018」が終了いたしました。

3月20日 21日と[全国そうめんサミット 2018]が開催されました。

20日 関係者のみの記念式典


全国のそうめん産地より、約40団体が「そうめん発祥の地 三輪」に集まりました。
三輪そうめんとゆかりの深い大神神社にて祈祷していただき、
これからのそうめんの発展と普及に気持ち新たにいたしました。

大神神社にて

オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井に場所を変え、
大和太鼓奏者「大美和」による迫力ある和太鼓演奏に、
1つ星シェフの作るアレンジそうめんに舌鼓、最後は万歳三唱で締めくくられました。

大美和
全国そうめんサミット アレンジそうめん

21日 地元学生によるアレンジそうめん


地元学生によるアレンジそうめん4種のセットを求めて、長蛇の列!
いなりの中に素麺が入っていたり、 そうめんサラダの上にハム1枚が覆うという大胆さ。
発想豊かな若いパワーを感じました。

地元学生による4種セット
長蛇の列

雨予報にもかかわらず、多くの方にご参加いただきありがとうございました。

途中、奇跡的な晴れ間もみえましたが、
春の嵐が吹き荒れ、 お昼14時頃、残念ながら中止となりました。


手延べ三輪素麺 30束はこちら≫