• ZIP!で紹介されました
  • 地元と共に

    珍しい事ですが、地元三輪素麺生産者の製造現場を訪ね、『安心・安全三輪そうめん』について協議しました。細かな部分まで話し合い、危険な所がないか確認です。もちろん皆真剣です。

    年配者はこのあたりの重鎮。もうそうめん作りは引退ですが、池利にずいぶん力を貸してくださった”おじさん”です。

    ここで池利の秘密を1つ!『なぜ、池利(イケリ)と言う屋号なのか?』

    重鎮曰く、

    「わしが聞いてるのは、我々農家は明治時代になって名字をもらってうれしかった。当時、流行ったのが名と姓の頭文字をとってあだ名のように呼び合うのがね。わしん家にも”あだ名”はあったのだよ。」

    20110418simaoka

    マー何とも単純な事ですが、多分これが正しいのでしょう?!

    重鎮が言うと説得力があります…。とっ言う事で池利です!

    コメント

    [コメント記入欄はこちら]

    コメントはまだありません。
    名前:
    URL:
    コメント:
     



    スープ素麺

    ページトップへ